スターダストファンタジア2022-2023

スターダストファンタジア2022〜2023 76

あの”楽園の星まつり”が帰ってくる。


 

先のみえない日々の中でこの楽園を守り続けると約束した日から
まる3年が過ぎた今年、いよいよあの星まつりが帰ってきます。
 
新たな装いで、訪れる人々に心地よい空間と幸福の時間を提供し、
心躍る感動をお持ち帰りいただくために、その扉を開きます。

 
 
※今年度の開催内容は、決定次第こちらのページに掲載していきます。

宿泊プランACCOMMODATION PLAN

【スターダストファンタジア】イルミネーション満喫ステイ<レンタルカート&特典付き>

スターダストファンタジアをお楽しみいただける特典をお付けしたプランをご用意しました。
大切な人と一緒に、光に包まれるロマンチックなひとときをお過ごしください。

昨年度の開催情報スターダストファンタジア2021-2022 ~Fantastic Emotion!~

そこは幻想的でエモーショナルな世界
穏やかに流れる時間
心の休息を与え、体が喜ぶ食物を食べ
忘れていた日常を取り戻せる
この場所は楽園であり続けるために
この冬も感動と幸福の光を灯します

概要OVERVIEW

開催期間

2021/11/1(月)~2022/2/28(月)

開催時間

18:00~23:00
※11/1(月)は点灯式開催のためスタート時間が異なります。

ご観覧について

昨年度はご宿泊者、レストラン・ゴルフコースなどの施設のご利用の方のみにお楽しみいただくイベントとして開催いたしました。

東日本大震災 復興支援義援金の寄付について

 
カヌチャリゾートでは、2012年度の「スターダストファンタジア」から、開催期間中にご来場いただきましたお客様からお預かりした施設入場券料金総額の一部を、東日本大震災の被災地のより早い復興に向けて、義援金というかたちで日本赤十字社を通じて、寄付させていただいておりました。
昨年度は、入場チケットの販売を行っておりませんので、イルミネーション宿泊プランの売上からその一部を寄付させていただきました。
 
被災地の一日も早い復興をお祈りし、カヌチャリゾートをはじめ、弊社グループでは引き続きさらなる支援活動を行って参ります。

イルミネーションスポットILLUMINATION SPOT

ガーデンプールスクエア(メイン会場)

マザーツリー

星の時計台

星の教会

パティオ(オープンハート)

星の馬車

祝福の天使

カヌチャステラ教会

ビーチサイドエリア全景

ビーチサイドエリア

点灯式LIGHTING-UP CEREMONY

 

スターダストセレモニア

22回目を数えるスターダストファンタジアのスタートとして、100万の星たちがカヌチャの大地に降り立ち、マザーツリーを目覚めさせる点灯式「スターダストセレモニア」を開催しました。カウントダウンからのイルミネーション点灯、花火の打ち揚げ、沖縄県内外で活躍するアーティストによる音楽ステージなど、皆さんとともに開催スタートをお祝いいたしました。

 
開催日時

2021/11/1(月) 19:30〜

プログラム

・イルミネーション点灯セレモニー
・花火打ち揚げ
・アーティストによる音楽ライブ

出演アーティスト

喜納 響(きな ひびき)
 

 
テノール歌手。糸満市出身。
両親・兄弟とも声楽家であるサラブレッド家系の生まれと育ちの生粋の声楽家。
県立開邦高校芸術科音楽コース卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院修士課程(独唱)修了。
高校生時代には、第34回、35回沖縄県高等学校音楽コンテストにて2年連続金賞、および九州派遣。第36回新報音楽コンクール声楽部門にて第1位。第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会にて第5位。第52回全琉音楽祭に出演。
2011年に行った初リサイタルのDVD販売中。
2019年、日本トスティ歌曲コンクールにて、5位入賞及びトスティ・ベルカント賞受賞。
演奏活動では、ベートーヴェン作曲「第九」のテノールソリストとして世界的オペラ歌手ディミトラ・テオドシュー(ソプラノ)と共演。またヘンデル作曲「メサイア」のテノールソリストを複数回務める。
オペラへの出演は2014年のモーツァルト作曲《コシ・ファン・トゥッテ》を皮切りに2015年、ヴェルディ作曲《オテッロ》2016年、中村透作曲《あちゃーあきぬ島》、チレア作曲《アドリアーナ・ルクヴルール》、リムスキー=コルサコフ作曲《モーツァルトとサリエリ》2017年、プッチーニ作曲《トスカ》2019年、モーツァルト作曲《魔笛》、林光作曲《あまんじゃくとうりこひめ》2021年、プッチーニ作曲《ジャンニ・スキッキ》特に《オテッロ》においては新聞に「若々しくはりのある歌声と演技で新鮮な印象を残した」と評された。
演奏活動の他にも不登校児童生徒と音楽ワークショップを通して交流し、彼らに不足していると言われている、文化資本の蓄積に貢献する活動も行なっている。
これまでに声楽を市原多朗、山田健の両氏に師事。
2021年5月「世界の果てまで行ってQ」に出演。
これまでの膨大なステージ経験に裏打ちされた圧倒的な声量と技術で、見るものを虜にするステージは圧巻。初めて歌声を聞いた聴衆の多くが歌声に魅了され、ファンになる。沖縄の若手声楽家ナンバーワンの実績と人気を誇る。
 
<伴奏>
譜久山夏葵(ふくやまなつき)
 

 
ピアニスト。沖縄県那覇市出身。
沖縄県立開邦高等学校芸術科音楽卒業。平成音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース卒業。同大学卒業演奏会出演。
第44回琉球新報音楽コンクールピアノ一般の部第1位。
2014年、クラリネット奏者、澤岻麻理子とMaruru roa(マルル ロア)結成。
沖縄県内外において、圧倒的な演奏経験を有し、その経験に裏打ちされた確かな演奏技術は必見。

備考

・画像はイメージです。昨年度の開催内容とは異なります。

新年のカウントダウンNEW YEAR COUNTDOWN

カウントダウンバルーンリリース & ファイヤーワークス2021-2022

毎年大晦日に開催してきたカウントダウンイベント「The Final Countdown Illusion」も、一昨年は新型コロナウィルスの拡散防止を踏まえ、密集、密接をさけてそれぞれの場所で、心をつないで、新しい試みを展開いたしました。昨年ももう少しだけ気を引き締めて、早くアフターコロナの世界が訪れるよう一昨年同様の内容で行いました。
年明けの瞬間、カヌチャの大地で過ごす皆様の心をひとつにして、新たな年が、平和で、めぐみ多き年となりますように、純白のバルーンに皆様おひとりおひとりの祈りを書き込んだカードを添えて新年の夜空へと届けていただきました。

※画像は過去に開催していた「ザ・ファイナルカウントダウンイリュージョン」のものです。昨年度のバルーンリリースは、ご宿泊のお部屋のバルコニーから行っていただきました。

開催日

2021/12/31(金)

参加方法

◆19:00~22:00 バルーンお受け取り
カラヤホール(フロント棟)、カヌチャリアンショップにて白いバルーンとメッセージカードを無料配布
◆~24:00 メッセージカードご記入
新年を迎える前にメッセージカードに願いを記入していただき白いバルーンに装着
◆24:00 花火打ち揚げ、バルーンリリース
日付が変わる直前にバルーンを持ってお部屋のバルコニーに出ていただき、24:00に打ち揚げる花火を合図にバルーンをカヌチャの夜空にリリース

その他のイベントOTHER EVENTS

スターダストファイヤーワークス

コロナ禍に立ち向かったすべての人への感謝と応援の意味を込めて、カヌチャの夜空に大輪の花火を打ち揚げました。

開催日時

2021/11/6(土)~2022/2/12(土)の毎週土曜日
20:00~
※12/25(土)、1/1(土)は実施なし
※12/4(土)~18(土)の毎週土曜日は、街角音楽会終了次第の打ち揚げ

おすすめオプションRECOMMENDED OPTIONS

アニバーサリー・スターダストファンタジアプラン in カヌチャ

大切な人との特別な記念日は、100万の星たちを目覚めさせる「スイッチングオンセレモニー」で感動の瞬間を迎えてみてはいかがですか?煌びやかな空間で味わう「カジュアルダイニング パラディ」のディナーをはじめ、5年後の未来に贈る「メッセージタイムカプセル」などをおつけして、お2人の思い出に残るひとときをお手伝いする、1日1組限定のオプションプランです。