やんばるとは?

  • やんばるとは?

    古くから北部地域一帯を指す言葉で、沖縄北部は森が広がっていることから「山原(やんばる)」と呼ばれたそうです。
    世界自然遺産には、沖縄本島では国頭村・大宜味村・東村の3村が接する、中央部が主な推薦地とされています。街や交通機関も少なく、沖縄でも手つかずの自然が広がっています。
  • カヌチャからの距離

    カヌチャリゾートからは沖縄北部の主なスポットまでは車で約30分から1時間ほどの距離にあります。
    カヌチャのある名護市付近から豊かな森林が広がりはじめ、北上するにつれ「やんばる」と呼ばれる世界が広がっていきます。
  • 世界自然遺産に推薦される理由

    指定されるエリアは日本の国土面積の0.5%ですが、日本の動植物種数に対して極めて大きな割合を占める種が生息・生育しています。絶滅危惧種も多く、生態系を守るために推薦されます。
  • やんばるの自然に囲まれたカヌチャの街

    「やんばる」に連なる森と、東海岸でもサンゴの生息地としても知られる大浦湾がカヌチャリゾートの周囲に広がります。
    少しの移動でマングローブ林や美ら海を一望するスポットなどがあり、やんばるの自然がとても近いロケーションです。

「やんばる」の景色

  • ヤンバルクイナ

    沖縄本島の北部、やんばる地域だけに生息する鳥。地元の人々には知られていましたが、新種として発見されたのは1981年と、まだ最近です。
  • 大石林山

    奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなど、さまざまな表情を、2つの散策コースで巡ることができる山。散策コースは子どもからご年配の方まで家族みんなが歩きやすいコースです。車で約1時間15分。
  • 比地大滝

    沖縄本島最大の滝。入り口から滝までは片道約60分ほど。亜熱帯ジャングルのトレッキングにも人気です。車で約52分。
  • 辺戸岬

    ダイビングでも人気の沖縄本島最北端の岬。天候が良ければ与論島や沖永良部島も望むことができます。車で約1時間12分。
  • 大浦のマングローブ林

    名護市の天然記念物に指定される「大浦のマングロ-ブ林」。マングローブや河川・干潟の生き物を観察できます。車で約11分。
  • 嵐山展望台

    羽地内海を望む小高い丘の上にある展望台。周辺は野鳥保護区になっており、豊かな自然が楽しめます。車で約32分。
  • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林

    慶佐次川の河口・汽水域の林。国の天然記念物にも指定され、カヤックツアーもあります。車で約21分。
  • グラスボートで海中観察

    大浦湾はサンゴの豊かな海としても知られています。グラスボートでカラフルな熱帯魚やサンゴを観察しながら、沖縄の海をゆっくりご覧ください。カヌチャリゾート内から出発。1周約30分。