カヌチャの感染予防対策

カヌチャリゾートにご滞在中、お客様が健康で、安全・安心にお過ごしいただけるよう、
新型コロナウィルス感染症への感染予防対策として、以下の対策を行います。
ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

リゾート内の取り組み

1 フロントロビー、カウンター、ラウンジなどのパブリックスペース各所に消毒用アルコールを設置します。

2 定期的に次亜塩素酸ナトリウムを使用してドアノブ・手すり・ソファーなどの消毒を行います。

3 スタッフはマスクを常に着用し、お客様と接する際にはフェイスシールドを着用して業務に当たります。

4 手続きの際には、2m程度の間隔でお並びいただくなど、混雑を回避するよう誘導いたします。

5 手続きを行う場所には飛沫感染防止ボードを設置します。また、筆記用具の頻繁な消毒を行います。

6 乗車後の送迎用ワゴン車・バス内やレンタルカートの手すり・座席の消毒を行います。

7 送迎用ワゴン車では、運転席と後部座席間に飛沫感染予防策としてカーテンを設置します。

チェックイン・チェックアウト時の取り組み

1 すべてのお客様を対象に、非接触型体温計で体温測定を行います。

2 検温実施後は、代表者様のみフロントロビーにご案内し、カウンターにて手続きを行います。

3 フロントカウンターは、通常4ヶ所での対応を、2ヶ所に減らして感染防止対策を図ります。

4 ご宿泊代金が現地支払いのお客様には、チェックアウト時の混雑を避けるため、チェックイン時のご精算をお勧めしています。

5 チェックアウト時は、ご精算の不要なお客様はベルカウンターにカードキーをご返却いただくだけで手続き終了といたします。

6 ご精算時には、カードキーや現金、クレジットカードなどは手渡しではなくトレイでの受け渡しとさせていただきます。

7 ご返却いただいたカードキーやご利用いただいたクレジット決済端末などは、ご利用のたびに丁寧な消毒を実施いたします。

客室での取り組み

1 客室内の湯呑やコップはすべて使い捨てコップに変更します。

2 客室内スリッパはビニールに入れてセットし、使用後はすべて廃棄処分にします。

3 清掃時には、ドアノブやリモコン、スイッチ類、便座などご利用頻度の高い箇所を中心に消毒作業を行います。

4 2泊以上ご宿泊の場合、客室清掃は行わず、衛生に関わるリネン類およびアメニティの交換・補充を行います。(3日に1回は清掃を行います)

5 清掃終了時には、消毒・消臭などの対応を行います。

6 感染が疑われるお客様がご宿泊された客室に関しては、チェックアウト後に消毒・消臭対応などを行い、チェックアウトから7日間入室不可にした後、役職者が感染予防対策を行った上で清掃を行います。

レストランでの取り組み

1 レストラン来店前、新型コロナウイルスへの感染を疑われる諸症状(風邪の症状・発熱・咳・倦怠感・息苦しさなど)がある場合はフロントデスクへの連絡をお願いしています。

2 入店前に消毒用アルコールでの手指の消毒をお願いをしています。

3 接客スタッフはマスクの着用を、調理スタッフはマスク・手袋の着用を実施します。オーダーをお取りする際には、適切な距離を明け、できるだけ対面にならないよう配慮します。

4 店舗内の座席は一定の距離を開けて配置します。またテラス席を設けてお客様同士が密にならないようにします。

5 接客スタッフに関しては、お客様との距離が近く使用後の器材に触れることも多いため、頻繁な手洗い・消毒・うがいを行います。

6 開店前、お客様の退店後には、テーブルの上面・側面、椅子を消毒用アルコールで消毒します。

ゴルフコースでの取り組み

1 ゴルフコース(クラブハウス)入場時は、手指の消毒をお願いしています。

2 昼食時やプレー終了後には、手洗い・消毒・うがいの実施をお願いしています。

3 37.5℃以上の発熱など風邪症状があるお客様には、プレーの自粛をお願いする場合があります。

4 体調に不安のあるお客様には、非接触型体温計にて検温を実施します。

5 ご帰宅後に新型コロナウィルスへの感染が発覚したお客様には、できる限りのご連絡をお願いしています。

6 浴室のご利用を一部制限させていただいています。サウナはクローズしています。

7 営業終了後は、テーブル・椅子・階段の手すり・ロッカーノブ・ドアノブなどお客様が接触する可能性の高い箇所の消毒作業を実施します。

スタッフに対する取り組み

1 全スタッフに対して毎日出勤前の検温と体調情報の申告を求め、風邪の諸症状がみられるスタッフは自宅待機を指示しています。

2 一定時間毎の手洗い・消毒・うがいを指示しています。

3 休日の不要不急な件での外出自粛を推奨しています。

4 勤務中に体調不良(風邪の諸症状など)が発生した場合は、上長への報告の後ただちに退社させ、立ち寄り箇所の消毒を実施して社内情報として管理します。