カヌチャ近郊の観光スポット カヌチャ近郊の観光スポット
    • 美ら海水族館
    • 美ら海水族館

    美ら海水族館

    沖縄の海の世界を垣間見る
    美しい熱帯魚やユニークな深海魚など、沖縄の海の世界を映し出した水族館。陽光を生かした演出が美しい大水槽を、ジンベイザメとマンタがゆったりと泳ぐ姿は圧巻です。
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林
    • 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林

    慶佐次(げさし)湾のヒルギ林

    河口のヒルギ林は国の天然記念物
    慶佐次川の河口、汽水域(海水と淡水が混じりあっている水域)に広がるヒルギ林は国の天然記念物に指定されています。片手(ハサミ)が異様に大きいことで有名なシオマネキやミナミトビハゼ(方言名:トントンミー)が生息し、小さな命であふれる豊かな場所です。
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台
    • 嵐山展望台

    嵐山展望台

    小高い丘から羽地内海を望む
    羽地内海を望む小高い丘の上にある展望台。周辺は野鳥保護区になっており、豊かな自然が楽しめます。春先には満開のつつじが、初夏には白い野ユリが咲き乱れる美しいスポット。展望台からの眺望は圧巻です。

    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木
    • 備瀬(びせ)のフクギ並木

    備瀬(びせ)のフクギ並木

    心地よい風と木漏れ日が南国情緒を運ぶ
    沖縄で古くから親しまれ、防風林として活用されてきたフクギは、楕円形で厚みのある葉が特徴。緑濃いフクギ並木と屋敷林に囲まれた海洋博公園近くの備瀬集落は、古き良き沖縄の佇まいです。
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ
    • 古宇利(こうり)ビーチ

    古宇利(こうり)ビーチ

    ターコイズブルーの海原が美しい
    ターコイズブルーを眼下に望む古宇利大橋を渡って車で行ける離島「古宇利島」。「恋の島」とも呼ばれる島に入ってすぐの古宇利ビーチは沖縄人も絶賛するほど白い砂浜と透明度が高い海が広がっています。
    • 東村のサキシマスオウノキ
    • 東村のサキシマスオウノキ
    • 東村のサキシマスオウノキ

    東村のサキシマスオウノキ

    東村指定の天然記念物
    奄美大島以南でしか見られないアオギリ科の木で、沖縄本島で最も大きいとされています。板根と呼ばれる流線形の根も珍しく、一見の価値ありです。
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡
    • 今帰仁(なきじん)城跡

    今帰仁(なきじん)城跡

    歴史ロマンあふれる世界遺産
    琉球三山時代の北山王の居城跡で、世界遺産にも指定された歴史ロマンあふれるスポット。本丸跡からは伊江島、伊是名島、伊平屋島が望め、晴れた日には遥か与論島まで視界に入る雄大な眺めが楽しめます。
    • 村民の森つつじ園

    村民の森つつじ園

    彩り鮮やか、沖縄随一のつつじ園
    4万8000本のつつじが植えられた沖縄随一のつつじ園。
    3月上旬から5月頃にかけて、ケラマツツジや久留米ツツジが色鮮やかに咲きそろい、訪れる人の目を楽しませます。
    • 比地(ひじ)大滝
    • 比地(ひじ)大滝
    • 比地(ひじ)大滝
    • 比地(ひじ)大滝
    • 比地(ひじ)大滝

    比地(ひじ)大滝

    高さ25.7mの清冽な大滝
    自然の景観を損なわず自然にとけ込む形で創られた比地大滝の遊歩道を40分ほど歩いていくと、高さ25.7mの清冽な大滝が現れます。学術的に貴重な植物が生い茂り、天然記念物のノグチゲラやヤンバルクイナが生息する滝壷周辺は、川の魅力にあふれています。
    • 大石林山(だいせきりんざん)
    • 大石林山(だいせきりんざん)
    • 大石林山(だいせきりんざん)
    • 大石林山(だいせきりんざん)

    大石林山(だいせきりんざん)

    大自然のパワーを体感できる場所
    奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなど、大石林山ではさまざまな表情を見せる4つの散策コースを楽しめます。大自然が作り出す造形は、驚きの連続。子供からご年配の方まで家族みんなが歩きやすいコースなので安心です。